アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「博物館からのお知らせ」のブログ記事

みんなの「博物館からのお知らせ」ブログ


9月の講演会案内

2011/09/06 20:39
 みなさま、今朝はいちだんと秋の訪れを感じる寒さでしたね。いかがお過ごしでしょうか。

 さて、9月10日に開催されます講演会について、下記の通りお知らせいたします。
当日は、博物館と共催になりますので、どなたでも聴講できます。 
 ぜひ皆さま、お誘い合わせの上、お越し下さい!!

 シンポジウム形式で、13:30〜16:00までの予定です。


 「検証!小倉織」


  13:00 〜 13:30 受付
  13:30 〜 14:15 永尾正剛(元いのちのたび博物館 歴史課長)
  14:15 〜 14:20 休憩
  14:20 〜 15:05 築城則子(染織家)
  15:05 〜 15:10 休憩
  15:10 〜 15:55 大和恵子(豊前小倉織研究会)



※※なお、当日から、当館3階常設展示ぽけっとミュージアムにて、「染織と工芸展」も始まります。
合わせてご覧ください。※常設展は大人の方500円です。

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


明けましておめでとうございます

2011/01/03 10:04
 友の会のみなさま、明けましておめでとうございます。
2011年も多彩な企画が用意されています。どうぞお楽しみに!
今年もよろしくお願いいたします。

 さて、北九州市立いのちのたび博物館では1月2日より「古代メキシコ・オルメカ文明展 マヤへの道」を開催中です。
 1月22日は京都文化博物館主任学芸員の南博史先生の講演会です!そちらも楽しみですね。
写真はいのちのたび博物館のオルメカ展の様子です。



画像

(いのちのたび博物館提供*無断転載禁止*
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


博物館からお知らせ(入場無料の講演会)

2009/12/01 15:40
 みなさま、あまり天気の良くない日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 さて、今日はいのちのたび博物館から緊急(?)のお知らせです。

 いのちのたび博物館では、12月5日(土)から、1階のオープンギャラリー(いつも講演会をする会場の前の広場)にて、「植物観察と植物画の楽しみ〜長谷川哲雄現画展〜」を開催します。
 長谷川哲雄さんは、『野の花さんぽ図鑑』などの著書でよく知られている植物画家で、植物画をとおして身近な自然のおもしろさを伝えるプロです。
 その開催にともなって、長谷川さんのメインフィールドである北関東の話題た、学生時代を過ごした北海道の植物や昆虫、温暖化のきざしなどについてお話いただく講座を企画しています。講座は無料ですので、少し歴史とは関係ないかも知れませんが、みなさんもご参加ください。


  演題 「植物観察と植物画の楽しみ」
  講師 長谷川哲雄さん 
  日時 12月5日(土) 13時〜14時  いのちのたび博物館 3階 講座室
  料金 無料
      *「植物観察と植物画の楽しみ」(=常設展)をご覧になる場合は別途料金が必要です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナスカの地上絵が出現!!

2009/09/02 01:33
 さて、9月の講演会のお知らせですでにご存じかと思いますが、今年の秋のいのちのたび博物館は
ナスカの地上絵
です。
 9月19日(土)〜11月23日(月・祝)まで会期中無休です。
詳細はホームページをチェックしてください。→http://www.kmnh.jp/nasca/index.html

 ところで、それに関連して、8月30日(日)ナスカの地上絵を原寸大に作るイベントが開催されました。
その時の写真をいのちのたび博物館の方にいただきましたので、掲載します!

 地上絵はご存じ「ハチドリ」。いのちのたび博物館お隣の北九州イノベーションギャラリーの芝生庭に出現しました。芝を刈ったので今でも見えるはずです。

画像




手作りメタル古代の神秘ナスカの地上絵携帯ストラップ(CONDOR コンドル)【バッグや財布にもGOOD】
携帯グッズ専門店のストラップヤ!
ナスカの地上絵といえば、やはり全長約135mと巨大なコンドルの絵でしょう。アンデス信仰では、山の神と

楽天市場 by ウェブリブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昔の遊び道具募集(博物館より)

2008/03/13 16:17
 博物館よりお知らせがありましたので、掲載します。以下引用です。

「いのちのたび博物館では、現在、ボランティア協力のもと、来館者に昔の遊びを体験してもらっています。
〜中略〜
つきましてはみなさんのお宅に眠っている、昔の遊び道具を寄付してください。
  例:けん玉、お手玉、コマ、ヨーヨー、フラフープなど

     連絡先:093−681−1011(いのちのたび博物館)
     担当:黒野 上野 

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「博物館からのお知らせ」ブログ

いのちのたび博物館 歴史友の会 博物館からのお知らせのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる