アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「見学会」のブログ記事

みんなの「見学会」ブログ


秋の見学会のお知らせ

2012/09/06 16:27
 長い間更新せず、大変失礼いたしました。みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

さて、今年も秋が近づいてまいりました。今年の秋の遺跡見学会は「近つ飛鳥を訪ねて」です。
 「近つ飛鳥」とは、『古事記』に記載がある名称ですが、現在の大阪府南河内郡あたりをさします。
難波宮からみて、飛鳥よりも近い飛鳥という意味です。
 当然ただの「飛鳥」は奈良県の明日香村のことをさしますが、それに劣らない文化の地であった「近つ飛鳥」には、用明天皇や推古天皇、聖徳太子の陵墓などがあり、まるで飛鳥のような地であったと言われます。
 今年はそんな秋の近つ飛鳥を訪ねる旅となります。

日時は
 平成24年9月28日(金)〜30日(日) ※28日夜と29日夜は船中泊で、遺跡見学は29日土曜日終日となります。

行程は
 叡福寺(聖徳太子墓)・・・聖徳太子の陵墓
 用明天皇陵墓(車窓)
 竹内街道歴史資料館・・・難波宮から飛鳥に向かう「竹内街道」に関する資料館です。
 推古天皇陵墓(車窓)
 近つ飛鳥博物館・・・・・・特別展「南九州とヤマト王権―日向・大隅の古墳―」を開催中!
 金山古墳・・・・・・・・・・・・国内でも非常に珍しい双円墳です。
 寛弘寺古墳群・・・・・・・・・4世紀半ばから7世紀後半にかけて造られた古墳群です。

 いずれも現地の専門学芸員の解説付きという贅沢な旅となります!私は行けないので残念です。
博物館からは中西義昌学芸員が同行下さるので、バス内でのお話も楽しみですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


壱岐見学会について(報告)

2011/07/07 10:31
 みなさん、毎日雨が降り続いておりますが、お変わりないでしょうか。この雨が上がれば、梅雨明けになるでしょうか。

 さて、ずいぶん遅くなりましたが(いつものことですが)5月に行きました壱岐の見学会についてご報告したいと思います。

壱岐には学芸員の松井、宮元、そして新人の守友も同行いたしました。
画像

朝小倉駅に集合し、唐津港から壱岐へ向けてフェリーに乗ります。あまり雲行きはよくありませんが、楽しみです!ご案内は2日館にわたり、壱岐市の田中聡一先生です。よろしくお願いします!

画像

 壱岐に着いたら、さっそく新しい一支国博物館へ向かい、会議室で昼食です。この時点で雨が・・・。いいえ、お天気娘がいるから大丈夫です!

 
画像

 一支国博物館に着いたら、さっそく館内を案内していただきました。1号車の皆さんは田中先生、2号車の皆さんは松見裕二先生のご案内で館内を見学です。なお、館内は撮影禁止ですが、今回特別に許可をいただいてスナップ写真のみ撮影させていただきました。
ありがとうございました。

 一支国博物館は2010年にオープンしたとても新しい博物館で、他の博物館にない新しい取り組みをされている館でもあります。
特に2号車の皆さんをご案内いただいた松見先生は開館からずっとこの博物館の運営に関わっていらっしゃいます。その情熱あるお話はとてもおもしろく、正直時間が足りない!という感じでした。ちなみに一支国博物館には大きなジオラマがあるのですが、その中に配置されている人形たちはすべて壱岐に住む人々がモデルになっているそうなのです。
 ちなみに松見先生はコチラ↓
画像

画像

 最後はバスごとに記念撮影。これは1号車の皆さんです。

つづいてバスは田中先生のご案内により安国寺に向かいます。室町期のお寺で、国宝、高麗版大般若経でも有名です。
画像


境内には立派な杉の木も!
画像


 次は原の辻遺跡です。だんだんと雨脚が強くなってきていますが、たぶん気のせいです・・・。
原の辻遺跡では当時の住居址や建物、出土した土器などがそのまま復元されています。
画像

写真は竪穴式住居の窓から中をのぞいたものです。一番右が田中先生で、説明してくださっています。

 原の辻遺跡ガイダンス施設には、遺跡の全体をみることができる模型もあります。
画像


 1日目の見学はこれで終了。ホテルに戻り、温泉にゆっくりつかった後、宴会の始まりです!
画像

画像

上は歴史友の会新副会長の野口さんです。

 宴会はまだまだ終わりません。男性のお部屋に再集合して、今日買ったお酒やつまみなどを肴に盛り上がります。
画像


 翌日からは雨の中古墳の見学です。壱岐は小さな島(失礼!)なのですが、巨大古墳がある一時期に集中して造られた島です。
画像

 写真は双六古墳です。100m近くある巨大な前方後円墳です。

内部は大型の石を使った横穴式石室。
画像


下は鬼の磐古墳の内部です。
画像


昼食はあまごころ本舗。ウニの加工について説明を受けて、おいしい昼食です。
画像


食事が終わった後は掛木古墳です。円墳ですが、内部の横穴式石室は巨石を使ったものです。
画像


画像

 掛木古墳の入口前で記念撮影です。

画像

 掛木古墳の展示館で、いったん田中先生とはご挨拶。2日間にわたりご案内いただき、また資料まで作っていただき、ありがとうございました。

 次は観光地でもある猿石と黒崎砲台を見に行きました。大迫力です。
画像

画像

 ↑砲弾の模型です。左は黒崎砲台の砲弾、右は戦艦大和の砲弾、真ん中は歴史友の会の切りこみ隊長(!)です。

 お次は本日のメインイベント(ウソです)、焼酎工場の見学です。
画像


画像

 焼酎工場では試飲もできます。おみやげも買ってばっちり!さぁ、北九州へ帰りましょう!

・・・ところが恐れていたことが。なんと台風のため、船が全便欠航したのです。慌ててホテル予約や翌日の昼食夕食などをおこないました。そのまま今日も宴会に突入です。嘆いても始まりません。
画像


その晩は有志でホテル内のカラオケに行きました。歌はもちろん「あぁ〜 長崎は〜 今日も〜 雨だった〜」です!
画像


 翌日はウソのような晴れ!国分寺、展望台と観光してまわりました。
画像

画像


 途中で食べた塩アイスクリーム、おいしかった!
画像


 やっと動いたフェリーです。
画像


 楽しく、大変な旅でしたが、とても充実していました。みなさんお疲れさまでした。そしてひかり交通さん、急な予定変更にも快く応じてくださり、ありがとうございました。
 
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


壱岐見学会(日程)

2011/05/23 11:23
 みなさま、梅雨に入ったかのような天気ですが、いかがお過ごしですか?
壱岐の見学会が今週末に迫ってまいりました。遅ればせながら日程を掲載したいと思います。
 
5月28日(土) 唐津発 印通寺へ
 昼食(一支国博物館)
 一支国博物館 
 安国寺 見学
 原の辻遺跡 ガイダンス施設見学
          遺跡復元公園見学
 ホテル(ステラコート太安閣) 着

5月29日(日) 双六古墳 見学
 鬼の窟古墳 見学
 掛木古墳 見学
 壱岐風土記の丘 古墳館 見学
 昼食(あまごころ本舗) 
 猿岩 見学
 壱岐っ子焼酎工場 見学 
 印通寺 発              15:20

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春日方面遺跡見学会の報告

2011/02/26 19:04
 さて、先日行ってまいりました遺跡見学会参加記を載せたいと思います。今回の見学会はなんと総勢82名。バス2台という大所帯での移動に、遺跡班幹事の皆さんもご苦労されていたようです。

 小倉駅を朝8:30に出発し、古賀SAで休憩、最初に着いたのは筑紫五郎山古墳です。
画像

 全員でH副会長の諸注意を聞いた後、1号車、2号車に分かれて見学しました。私は2号車でしたので、2号車の模様を。展示館で五郎山古墳にかんするビデオを見た後、石室のレプリカの中に入ります。写真を撮って来なかったのですが、五郎山古墳展示館はとってもおもしろい作りで、実際の石室と同じように懐中電灯を持って匍匐前進のような状態で中に入るのです。
 また係の方がスイッチをおすと、石室が半分に分かれ、車いすの方や足の不自由な方でも簡単に中入ることができる作りなのです。とってもおもしろい展示館です。
 その後は実際に五郎山古墳の中に入ります。10名程度ずつ、交替で中に入ります。
画像

 中では、資料館の女性スタッフがとっても丁寧に説明してくださいます。目が慣れてくると結構見えるのですが、装飾文様がよく見えず、皆さん「どこに円文があるんだ?」などと一生懸命でした。

 その後実際の墳丘を見学しました。筑紫野市の奥村先生に質問が殺到していました。
画像


 
画像

 写真は、左から筑紫野市の石山先生、奥村先生、そして我が友の会副会長Hさんです。
筑紫野市のお二人お礼を言い、バスは新しくなった九州歴史資料館に向かいます。

 九州歴史資料館では、到着後、まずは会議室で昼食をいただきました。団体受け入れや昼食場所など、柳先生に大変お世話になりました。廊下では、数年前ご講演いただいた岡寺先生にも偶然お会いしました。岡寺先生はこれから100人を率いて、遺跡の見学に行かれるとのことで、お忙しそうでした。
 
 昼食後はやはり号車ごとに見学です。私は2号車で、担当は井形先生でした。井形先生も一昨年、友の会で講演してくださいましたね。まずはバックヤードを案内していただきました。
画像

 相変わらずさわやかです。こちらでもずいぶんと質問が殺到しました。その後は展示室に移り、展示資料についていろいろお聞きしました。
 私は聞けなかったのですが、1号車のご案内はお若い小嶋先生。そのうち友の会の講演会にも来ていただけないかなぁ、と思っております。

 さて、次は春日市の奴国の丘歴史資料館です。
画像


 こちらでは、館内と奴国の丘歴史公園(須玖岡本遺跡)を自由見学しました。遺跡と資料館が一体となっており、散策しながらゆっくりと見学できます。

 最後は、宇美町の歴史資料館です。宇美八幡宮とお隣同士の資料館内では宇美町の平ノ内先生に展示の説明をしていただきました。
画像

 宇美八幡宮境内でアツアツの子安餅もいただきました。なんでも梅が枝餅よりこちらが古いのだとか。

その後は宇美町の前方後円墳、光正寺古墳の見学です。こちらでは宇美町の松尾先生がご案内くださいました。
 
画像

 こちらでは実際に前方後円墳の上にあがって、地形をみることができました。
画像


 以上が当日の見学コースでした。お世話になった各自治体の先生方、ありがとうございました。
また、参加のみなさま、お疲れさまでした。

 追記:まだ極秘情報(?)ですが、5月の見学会は“壱岐”だそうです。新しくできた壱岐市立一支国博物館等に行くようですよ〜。こちらも楽しみですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月の遺跡見学会

2011/02/10 10:22
 さてこのブログ、放置したまましばらくたってしまいました。

 本日は今度の2月におこなわれる遺跡見学会についてのお話です。
ご存知の通り、2月20日(日)に実施予定です。

 <行程>※順不同ですのでご注意ください

 新しい九州歴史資料館 http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/
 筑紫野市五郎山古墳館 http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/furusato/kofunkan.htm
 春日市奴国の丘資料館 http://www.city.kasuga.fukuoka.jp/nakoku/
 宇美町歴史民俗資料館 http://www.rekishi-umi.jp/
 宇美町光正寺古墳 http://www.town.umi.lg.jp/soshiki/12/kousyouji.html

 当日の参加はなんと80名程度ということで、バス2台に分乗して出かけるとのことです。
また、現在いのちのたび博物館で研修中の韓国・韓神大学博物館のチェ・ヨンミンさんと、そのご友人で韓国・中部考古学研究所のチョ・ロクチュさんです。
 チェさんは大体の日本語を理解されますので、韓流スターの話などを聞いてみると楽しいかもしれません
 遺跡見学はもちろんですが、異文化交流もお楽しみに! 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの更新です・・・

2010/09/21 10:52
 みなさま、ご無沙汰しております。
といいながら、このブログをチェックして下さっている方はまだおられますでしょうか・・・。
 たいへんご無沙汰しております。1カ月ほど海外に行ったり、様々な事情で更新が遅れました。

 さっそくですが、友の会であった最近のニュースを載せたいと思います。8月の講演会は残念ながら欠席でした。どなたかご感想をお送りくだされば、と思います。

【9月の講演会】

 9月の講演会が開催され、平城京遷都1300年記念ということで、奈良文化財研究所副所長の井上和人先生にご講演においでいただきました。話はかなり!興味深いものでした。

画像


 井上先生が整理したところによると、平城京遷都の理由については以下のいくつかがあると従来言われてきました。
◆藤原京が狭かったので、より広い平城京へ移動した
◆新都を建設しなけれ場ならないという強迫観念があった
◆藤原京の環境悪化
◆交通の便の改善
◆不比等が孫にあたる首皇子(のちの聖武天皇)のために新しい都をつくりたかった などです。

 しかし、平城京への遷都はけっして上記のような理由ではなかったといいます。
平城京は、東アジア世界の熾烈な国際政治情勢、とりわけ隋唐帝国のとった華夷思想にもとづく征服戦争継続という状況の中で、国家の存続を図った当時の我が国の政権の、必死の施策の産物であった。
ということでした(パワーポイントよりそのまま抜粋)。
 多くの資料を使って、とても丁寧にかつおもしろくお話をしていただきましたので、みなさんもずいぶんと盛り上がっていたようでした。ちなみに当日の参加者は157名。暑い中皆さんおつかれさまでした。



【秋の奈良への見学会】


 10月1日夜から10月3日朝までにかけておこなわれる関西への遺跡見学会の行程が決定いたしました。
今年は井上先生にお話しいただいた平城京を訪ねる旅です。
 
 行き先:元興寺国宝禅室公開・古材展示見学、平城京遷都1300年祭会場、天理参考館(山内紀嗣先生ご案内)です。もし時間に余裕があれば、黒塚古墳展示館などにも行くかもしれません。
 今年は希望者も多く、72名ということですので、あちらではバス2台になりました。
みなさま、今年も楽しい旅行にいたしましょう!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新入会員遺跡見学会〜豊前の史跡めぐり〜

2010/06/14 14:09
 みなさま、梅雨入りいたしましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
先日6月13日(日)におこなわれました、新入会員の方向けの遺跡見学会のレポートを書きたいと思います。

 コースは北九州市小倉北区菜園場遺跡、荒神森古墳、石塚山古墳、苅田町歴史資料館、豊前国分寺、みやこ町歴史民俗博物館、甲塚方墳、橘塚古墳、綾塚古墳、行橋市歴史資料館です。

 お天気が非常に心配だったのですが、なんと会計係としてお天気娘のWさんのご参加のおかげ(?)でなんとか小雨のみの見学会でした

 前半の写真はありませんが、後半を少し。

画像

国分寺では、みやこ町の川本先生より、三重塔の中までご案内いただきました。特別拝観のご配慮をいただき、ありがとうございます!


画像

 またお食事場所として、なんと国分寺の本堂をおかりすることができました。なんとも贅沢な遺跡見学会です!国分寺のご住職さま、ありがとうございました。

 
画像

さらに、みやこ町内の甲塚方墳、橘塚古墳、綾塚古墳はみやこ町の辛嶋先生にご案内いただきました。


 初めて参加された皆さんも、何度目かの参加の皆さんも楽しんでおられたようでよかったです。
新入会会員の方の希望が少なければ、すでに会員になっている皆さまの参加も可能のようです。

 参加者の皆さん、お疲れさまでした!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広島への旅

2010/05/18 12:03
 みなさま、こんにちは。5月15・16日におこなわれた遺跡見学会広島の旅に参加いたしましたので、ご報告いたします。

 小倉駅を8時に出発し、高速道路を通って広島県へ向かいました。
お昼前に着いたのは、帝釈峡遺跡のガイダンス施設である、「帝釈峡まほろばの里 時悠館」です。
帝釈峡遺跡は、縄文時代全期にわたる遺跡で、各期の層位が確認できるきわめて重要な遺跡です。1961年に発見されてから、現在も広島大学考古学研究室による発掘調査がおこなわれているそうです。
 
 とりあえず、それぞれに持ってきたお昼ご飯を施設前の広場でいただきました。寒くもなく、暑くもなく、なかなか快適な気候です

 食後はさっそく所長の中越利夫先生のお話を聞きながら、館内見学です。
画像


画像

 ↑入口からは時空旅行のトンネルを歩きながら入っていきます。だんだんと過去へ遡っているところ。

画像

↑ 「岩陰遺跡の証言」コーナーでは人骨が展示されています。

画像

↑「証言」は柱に耳を付けると聞こえてきますよ・・・。なんだか不思議な感じですね。

画像

↑この見学会でも、中越所長に質問がたくさん飛びます。みなさんの熱心さにはいつも驚かされます。私も頑張らないと!

画像

↑館内には「古代生活の広場」があり、縄文時代の食事を見ることができます。石のナイフで肉を切る会員さん。おいしそうですね!!
 時悠館のホームページアドレスはこちら⇒ http://www2.ocn.ne.jp/~jiyuukan/

 時悠館での見学を終えたら、次は現地です。帝釈峡遺跡の中でも有名な「寄倉岩陰遺跡」を見学です。案内はいのちのたび博物館の松井先生です。

 
画像

↑そびえたつ岩を見上げながら松井先生の解説を聞きます。

画像

↑季節がいいので、お花もとってもきれいでした。ソフトクリームもおいしかったし。

その後、宿へ移動です。ホテル賀茂川荘に泊まりました。
画像

画像

↑ロビーで諸注意を受ける皆さん。女性にはうれしい「浴衣無料貸出」サービスを発見!あれでもない、これでもない、と女性陣でわいわい浴衣を選びました。当然ながら夕食前に温泉です

画像

↑宴会部長?T村さんが司会で、副会長のHさんのご発声で「かんぱーい!」 

画像

↑友の会の「お天気娘」Hさんと、年長者グループの一員、Yさんのツーショット。お似合いです

画像

↑夜はこれから!ということで、男性の部屋に再集合して二次会です。明日に備えて日本酒の利き酒大会?なんかも始まり、、、、飲みすぎました・・・。当然。

 翌日は朝一で広島の有名な酒どころの見学です。行く先は「賀茂鶴酒造」。
画像

↑私は知らなかったのですが、賀茂鶴は江戸初期に始まった伝統ある酒蔵で、とても重厚な建物などを見学しながら説明コーナーに向かいます。
画像

画像

↑お名前をお聞きしなかったのですが、(おそらく)賀茂鶴の社員の方からご説明を受けます。酒造りの大変さやそれを支える情熱や伝統を感じるお話でした。

画像

↑その後はもちろん試飲です・・・。水もお酒も最高においしかった!!

 次は三ツ城古墳です。
画像

↑まずは図書館横のガイダンス施設で出土遺物などを見学します。三ツ城古墳は広島県最大の前方後円墳です。5世紀前半の築造で、後円部には3つの主体部があります。この古墳のおもしろい特徴のひとつは、葺石の葺き方です。盆地側のよく見える方には葺き石をするのですが、人から見えない山側の葺石は省略しているのです。古墳の正面観を考える上でとても重要な遺跡と言えるでしょう。復元は全面葺石ですが。

画像

↑古墳の前で全員で記念撮影した後、後円部に登って松井先生の説明を受けました。集合写真はブログの案内のところに載せています。

次は戦国の庭歴史館と、その隣にある吉川元春館跡の見学です。
画像

↑ご案内は戦国の庭歴史館のボランティア、○○さんです(お名前を失念しました、すみません・・・)。周辺の中世城館にもかなり精通しておられるようで、とてもわかりやすい解説です。

画像

↑館内にて説明

画像
画像

↑館内では中世の衣装を着ることもできます。遺跡から出土した下駄をもとに忠実な復元をした下駄も履けます!モデルは友の会会員のYさんです。なかなかお似合いです

戦国の庭 歴史館のホームページはコチラ⇒http://www.town.kitahiroshima.lg.jp/syougaigakusyu/sengokunoniwa.jsp

画像

↑吉川元春館の正面、表門から入ります。

画像

↑館の裏には吉川元春の墓所もあります。

その後は吉川氏の城館跡である、万徳院跡のご案内もいただきました。
画像
画像

↑ガイダンス施設の軒先に腰掛けて、解説を聞く会員の皆さん。

画像

↑写真は敷地の奥に復元された「風呂屋」。

画像

↑今日は無料で「蒸し風呂体験」ができるとのことで、さっそくみんなで楽しみました。着衣のままで体験できるので、男女混浴(?)です。入っているのは会員のTさん。一緒に男性のNさんと女性のYさん。

画像

↑また、炭焼きをしていた方に近くにさく植物や撮られた写真などを見せていただきました。ここでも質問攻め!

 以上の行程を終え、一路北九州へ向かいました。到着は予定より早い19時過ぎ。途中のSAで買い食い・お土産購入もできた私は大満足の旅でした。


  友の会幹事のみなさま、ご案内くださった松井先生、そして一緒に楽しんで下さった会員のみなさま、本当にありがとうございました。またの機会を楽しみにしております
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月の遺跡見学会

2010/01/18 12:00
 寒い毎日が続いていますが、皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今日は2月におこなわれます遺跡見学会についてのご連絡です。

 2月の遺跡見学会は佐賀県です。
行く先は
 佐賀県立博物館、佐賀城本丸歴史館、伊勢塚古墳、東名遺跡展示館など。
ご案内は佐賀県立博物館学芸課長の森田孝志先生です!

 縄文から古墳、近世まで多岐にわたる時代の見学ですので、楽しみですね!
ちなみに私は佐賀県立博物館1階ロビーの熊本山古墳石棺がおススメです。

 申し込み希望の方は、下記に往復はがきを送ってください。
もちろん、友の会の方限定ですので、ご注意を!
 往復はがきには遺跡見学希望と明記ください。住所・氏名・年齢もお忘れなく〜

〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 北九州市立自然史・歴史博物館 歴史友の会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西への遺跡見学会 報告

2009/11/22 14:43
 更新が大変遅くなりました。10月に行きました関西の遺跡見学会について、報告を載せたいと思います。
例年どおり、新門司から名門大洋フェリーで大阪南港へ向かいます。
 船内ではもちろん飲み屋さんと化します。今年もたくさんいただきました!

画像

  ↑大阪南港に着いた船から下船し、迎えに来ているバスに向かうところです。元気はつらつ3人娘!です。

 さて、大型バスは一路、桜井市埋蔵文化財センターへ向かいます。センターでは桜井市の丹羽恵二先生が解説してくださいました。

画像

  ↑写真左の若い男性が丹羽先生。邪馬台国九州説の友の会会員に囲まれ、「口」撃を受けているところです。終始穏やかにお答えくださいました。ありがとうございました。

 その後、大神神社に向かいます。ご存知のとおり、ご神体が山そのものの神社です。社域内はいつ来ても神聖な雰囲気に包まれています。
画像

  ↑ご神体を拝むための拝殿前です。

 次は藤原京展示館です。よくいろんな教科書や歴史の本でみる藤原京の模型が展示されています。初めて見たという方も多く、かなり興味深く見学されていました。もちろん、大極殿跡も見学にいきました。
画像

  ↑模型の前で

 藤原京跡ではお楽しみのお弁当です。関西の遺跡見学会はいつもお弁当が豪華です。
画像

  ↑早く食べ終わった方から展示館の見学ですよ〜

 次は安倍文文殊院です。意外にご存じない方も多いのですが、ここには文殊院西古墳と文殊院東古墳という有名な古墳があります。まずは法話をお聞きし、お抹茶をいただきました。
画像

画像

  ↑安倍清明のシンボルマーク、五芒星(ごぼうせい)の描かれた落雁も一緒にいただきました。

画像

  ↑文殊院西古墳内部。いつきてもこの精美な石室にはほれぼれします!

 次は大化の改新の相談をしたとされる談山神社です。もみじで有名な神社ですが、まだ青くて、ちょっと早すぎました。
画像

  ↑シーズン前で観光客も少なく友の会が神社をほぼ独占です。
画像

  ↑回廊にて友の会専属のモデルさんをパチリ!

画像

  ↑この庭で蹴鞠神事がおこなわれます。皆さんに蹴鞠の格好をしていただいています。ナイスバランス!

 行程は談山神社で終了です。来年はどこに行きましょう??



 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
歴史友の会 関西への遺跡見学会
 今日の夕方からは関西への遺跡見学会です。 行く先は桜井市埋蔵文化財センター、大神神社、藤原京展示館、安倍文殊院、談山神社です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/02 08:52
鹿児島への遺跡見学会【感想 その2】
鹿児島への遺跡見学会【感想 その2】  さて、鹿児島旅行の続きです。 翌日は二日酔いもなく、さわやかに始まりました。むしろ暑いくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 09:42
鹿児島への遺跡見学会【感想 その1】
鹿児島への遺跡見学会【感想 その1】  先日、鹿児島へ遺跡見学に行ってきました。参加者は50名程度。バスもゆったり座れて、施設もじっくり見学できて、楽しい見学会でした。  大変遅くなりましたが遺跡見学会の際の写真を掲載しつつ、振り返りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 13:57
遺跡見学会のお知らせ【鹿児島】
 5月16・17日は春の遺跡見学会です。行先は鹿児島!! 申込はがきを送って、返送されてきた実施要項をみると、行先は下記の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 19:14
秋の遺跡見学会の感想
秋の遺跡見学会の感想  北九州の天気が不安な中、大分市方面への遺跡見学会が催されました。 いつもどおり小倉駅北口1階に集合し、バス2台で一路大分市へ向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/13 12:14
秋の遺跡見学会!
 秋の遺跡見学会は大分市方面です。 わたしたちの住む豊前のお隣、豊後の国です。 ご案内は   大分市教育委員会の坪根伸也先生です! もうお一人先生が来てくださるのですが、そのお方のお名前は失念いたしました・・・、スミマセン。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/24 17:39
検証!「丹後王国論」 【遺跡見学会の感想】
検証!「丹後王国論」 【遺跡見学会の感想】  10月3日(金)〜10月5日(日)にかけての遺跡見学会は、京都府丹後地方でした。今回の旅の名は 検証!「丹後王国論」〜日本海側最大勢力、丹後の巨大前方後円墳を訪ねて〜 でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 00:33
探訪!北九州豊前の史跡(バスハイク)
探訪!北九州豊前の史跡(バスハイク)  6月14日に、歴史友の会と博物館が共催で遺跡見学バスハイクが開催されました。今日は少しそのご報告です。 例年より約1週間遅かった今年は、一日雨の中の見学会でした。晴れ女のはずの私の力は、まったく通用せず ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 20:16
冬の見学会参加記
冬の見学会参加記  みなさま、こんばんは。北九州は春の嵐なのか、朝夕寒い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。大変遅くなりましたが、先日、2月17日に行った遺跡見学会の感想と写真を投稿したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 23:13
2月の見学会!
 掲載が遅れましたが、2月の遺跡見学会は2月17日、福岡市方面を予定されているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 01:38
秋の遺跡見学会
 朝夕寒い毎日が続いていますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。またもや記事の間があいてしまいました。  さて、今週末は遺跡見学会のお知らせです。今回は山口県柳井市や平生町方面に日帰りでバスハイクに行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 21:16
ミニ見学会(遺跡班有志)
ミニ見学会(遺跡班有志) 先日、遺跡班の有志の方々とご一緒に福岡県新宮町にある、相島に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 01:41
秋の遺跡見学会記
秋の遺跡見学会記 みなさま、遅くなりましたが、秋の遺跡見学についての記事を掲載いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 11:04
秋の見学会迫る!
 みなさま、こんにちは。そろそろ秋の遺跡見学会が近づいてきましたね。 にもかかわらず暑い毎日ですが、いかがお過ごしですか? 私も今年も無事参加できることになりました。懐かしい篠山の遺跡と、初めて行くところの両方がありますので、とっても楽しみにしています!参加者に送られてくる、詳細が届きましたので、少しご紹介したいと思います。行き先の下には関連するホームページを貼り付けてみました。これで事前学習もバッチリ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 09:22
遺跡見学会〜今年は丹波篠山!!
 みなさま、こんにちは。今日は歴史友の会講演会ですね。 暑い中ですが、体調を崩されていませんか?熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 09:23
6月です
 みなさま、お変わりなくお過ごしですか?6月に入り、梅雨ももうすぐそこですね。 今週末は歴史友の会の新入会員さんと、一般の応募で来られるバスハイクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/06 10:44
出雲旅行の感想(遺跡班Mさん)
出雲旅行の感想(遺跡班Mさん) こんにちは。今日は先日皆さんが行かれた出雲旅行の感想を投稿したいと思います。 私は行っていませんので、感想はMさんにお聞きしたものを書いています。お聞きしたものですので、順序は合っていません。内容も少しかわっているかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/30 18:28
出雲のおみやげ!
出雲のおみやげ!  出雲旅行のお土産をいただきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/22 17:43
出雲への旅
 新緑がまぶしい季節になってきました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/15 16:17
5月の遺跡見学会【出雲地方】
 歴史友の会では2007年5月19日(土曜日)〜20日(日曜日)に島根県出雲地方へ見学会を予定しています。新しくオープンした島根県立古代出雲歴史博物館(ホームページはこちら⇒http://www.izm.ed.jp/)に見学に行きます!ただいま受付中ですので、ぜひご一緒にどうぞ!先着順50名だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/29 11:52
見学会(八女古墳群ほか)
見学会(八女古墳群ほか) 2月18日におこなわれた、日帰りの遺跡見学会は八女古墳群に行ってきました。 案内してくださったのは、八女市教育委員会の大塚恵治先生。 とてもわかりやすく、丁寧な説明をしてくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 15:36
飛鳥地方へ遺跡見学会
飛鳥地方へ遺跡見学会 橿原考古学研究所、石舞台古墳など、万葉古代文化館など、オーソドックスな飛鳥の遺跡・博物館を見学しました。船に泊まっての往復も楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 17:47
北九州市内の遺跡見学
北九州市内の遺跡見学 北九州市内の遺跡を見学した際の写真です。荒神森古墳の上にて、友の会会員の野口さんの説明を聞く会員の皆さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 14:43
西都原古墳群見学会
西都原古墳群見学会 平成18年5月に遺跡見学会で西都原古墳群に行ったときの写真です。 西都原古墳群鬼の窟古墳の周堤に立つ会員の皆さん(一部)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 12:17

トップへ | みんなの「見学会」ブログ

いのちのたび博物館 歴史友の会 見学会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる