いのちのたび博物館 歴史友の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 壱岐見学会について(報告)

<<   作成日時 : 2011/07/07 10:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 みなさん、毎日雨が降り続いておりますが、お変わりないでしょうか。この雨が上がれば、梅雨明けになるでしょうか。

 さて、ずいぶん遅くなりましたが(いつものことですが)5月に行きました壱岐の見学会についてご報告したいと思います。

壱岐には学芸員の松井、宮元、そして新人の守友も同行いたしました。
画像

朝小倉駅に集合し、唐津港から壱岐へ向けてフェリーに乗ります。あまり雲行きはよくありませんが、楽しみです!ご案内は2日館にわたり、壱岐市の田中聡一先生です。よろしくお願いします!

画像

 壱岐に着いたら、さっそく新しい一支国博物館へ向かい、会議室で昼食です。この時点で雨が・・・。いいえ、お天気娘がいるから大丈夫です!

 
画像

 一支国博物館に着いたら、さっそく館内を案内していただきました。1号車の皆さんは田中先生、2号車の皆さんは松見裕二先生のご案内で館内を見学です。なお、館内は撮影禁止ですが、今回特別に許可をいただいてスナップ写真のみ撮影させていただきました。
ありがとうございました。

 一支国博物館は2010年にオープンしたとても新しい博物館で、他の博物館にない新しい取り組みをされている館でもあります。
特に2号車の皆さんをご案内いただいた松見先生は開館からずっとこの博物館の運営に関わっていらっしゃいます。その情熱あるお話はとてもおもしろく、正直時間が足りない!という感じでした。ちなみに一支国博物館には大きなジオラマがあるのですが、その中に配置されている人形たちはすべて壱岐に住む人々がモデルになっているそうなのです。
 ちなみに松見先生はコチラ↓
画像

画像

 最後はバスごとに記念撮影。これは1号車の皆さんです。

つづいてバスは田中先生のご案内により安国寺に向かいます。室町期のお寺で、国宝、高麗版大般若経でも有名です。
画像


境内には立派な杉の木も!
画像


 次は原の辻遺跡です。だんだんと雨脚が強くなってきていますが、たぶん気のせいです・・・。
原の辻遺跡では当時の住居址や建物、出土した土器などがそのまま復元されています。
画像

写真は竪穴式住居の窓から中をのぞいたものです。一番右が田中先生で、説明してくださっています。

 原の辻遺跡ガイダンス施設には、遺跡の全体をみることができる模型もあります。
画像


 1日目の見学はこれで終了。ホテルに戻り、温泉にゆっくりつかった後、宴会の始まりです!
画像

画像

上は歴史友の会新副会長の野口さんです。

 宴会はまだまだ終わりません。男性のお部屋に再集合して、今日買ったお酒やつまみなどを肴に盛り上がります。
画像


 翌日からは雨の中古墳の見学です。壱岐は小さな島(失礼!)なのですが、巨大古墳がある一時期に集中して造られた島です。
画像

 写真は双六古墳です。100m近くある巨大な前方後円墳です。

内部は大型の石を使った横穴式石室。
画像


下は鬼の磐古墳の内部です。
画像


昼食はあまごころ本舗。ウニの加工について説明を受けて、おいしい昼食です。
画像


食事が終わった後は掛木古墳です。円墳ですが、内部の横穴式石室は巨石を使ったものです。
画像


画像

 掛木古墳の入口前で記念撮影です。

画像

 掛木古墳の展示館で、いったん田中先生とはご挨拶。2日間にわたりご案内いただき、また資料まで作っていただき、ありがとうございました。

 次は観光地でもある猿石と黒崎砲台を見に行きました。大迫力です。
画像

画像

 ↑砲弾の模型です。左は黒崎砲台の砲弾、右は戦艦大和の砲弾、真ん中は歴史友の会の切りこみ隊長(!)です。

 お次は本日のメインイベント(ウソです)、焼酎工場の見学です。
画像


画像

 焼酎工場では試飲もできます。おみやげも買ってばっちり!さぁ、北九州へ帰りましょう!

・・・ところが恐れていたことが。なんと台風のため、船が全便欠航したのです。慌ててホテル予約や翌日の昼食夕食などをおこないました。そのまま今日も宴会に突入です。嘆いても始まりません。
画像


その晩は有志でホテル内のカラオケに行きました。歌はもちろん「あぁ〜 長崎は〜 今日も〜 雨だった〜」です!
画像


 翌日はウソのような晴れ!国分寺、展望台と観光してまわりました。
画像

画像


 途中で食べた塩アイスクリーム、おいしかった!
画像


 やっと動いたフェリーです。
画像


 楽しく、大変な旅でしたが、とても充実していました。みなさんお疲れさまでした。そしてひかり交通さん、急な予定変更にも快く応じてくださり、ありがとうございました。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
沢山の写真を見て、楽しかった?壱岐見学会を思い出しました。
フェリーで玄界灘を渡ったのは初めてでした。
私的には、一支国博物館が一番でした。ジオラマはニュースで開館の話題になってましたので、実物見られて、
嬉しかったです!
もしかして予定どうりには帰れないかも…とおもってました。
傘どころか重みのある身体までとばされそうな原の辻遺跡、状況にピッタシの 長崎は今日も雨だった のバックコーラス…壱岐の田中先生の穏やかなやさしいお人柄…忘れららない見学会になりました。皆さんお疲れ様でした!もう 何があっても怖くないですね(^^)
小倉の卑弥呼
2011/07/12 13:33
小倉の卑弥呼さま、コメントありがとうございます!なんだかんだで楽しい見学会でしたね。また次の見学会が楽しみです!
miyamoto
2011/07/21 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
壱岐見学会について(報告) いのちのたび博物館 歴史友の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる