いのちのたび博物館 歴史友の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月の講演会

<<   作成日時 : 2011/04/25 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 23日の土曜日に講演会と総会がおこなわれました。

 まずは講演会は長洋一先生による「神功皇后説の再検討―補遺 倭の五王の時代―」でした。
お話は以下の6つにわかれていました。
 (1)皇后説話の原形―ヤマト王権のクマソ討伐
 (2)周芳(周防)の佐麼津とクマソ討伐
 (3)古代における「偽神」考
 (4)神功皇后=卑弥呼説
 (5)県主から国造へ
 (余録)阿瓮海人の言葉と仲哀天皇の言葉の類似性
 章のタイトル通り、とても興味深い講演でした。詳細については、参加した方だけの特典ですが、きっちりと古代史を紐解いた内容の講義を聞くことができ、私自身、もっと勉強しないと!と思いました。
 また講演前後に少しお話をお聞きする機会があったのですが、ひさしぶりに学生気分に戻っていろいろと教えていただきました。

 長先生は当日体調があまり良ろしくなかったのですが、2時間半におよぶ講演をしてくださいました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月の講演会 いのちのたび博物館 歴史友の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる