いのちのたび博物館 歴史友の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月講演会の感想

<<   作成日時 : 2008/12/14 09:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年最後の講演会が昨日終わりました。参加者は97名と若干少なかったようですが、師走ということで、仕方ないですね。これで今年の友の会の行事は終わりとなりました。

 さて、岡寺先生のお話ですが、「観世音寺の調査研究の成果」ということで、観世音寺の歴史や出土した資料など、現在までの研究の成果がすべてわかる、というお話でした。観世音寺に詳しくなかった方も今日の講演を聞けば、ますます興味がわくことと思います。最近大宰府に行くことが少なくなった私も、ひさしぶりに観世音寺をのぞいてみようかしら、という気になりました。

 個人的に興味深かったのは、「遺構の変遷」と題され、発掘調査の図面を示しつつ、時代ごとに観世音寺とその周辺の開発が徐々に進んでいく様相を説明されたところでした。 8世紀の中頃・後半に観世音寺が完成した際は、周辺とはやや断絶したようだったのが、100年後には周辺域の開発が進み、中世にむかって徐々に都市として完成・膨張?していく様子が興味深かったです。
 観世音寺自体の寺院としての成立や衰退はもちろんですが、大宰府政庁の成立との連動関係や、政治的に作られた都市というものの発展と衰退を知る上でとても貴重な遺跡であることを再確認できた報告でした。おもしろかったです!
 
 ちなみに、講師紹介にもありましたが、岡寺先生のほんとうのご専門は戦国時代とのこと、そちらでのお話もお聞きしたいなと思いました。
 残念ながら写真を撮り忘れました・・・・、すみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月講演会の感想 いのちのたび博物館 歴史友の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる